HOME
NEWS
SKINCARE
Q&A
NETSHOP
for PRO
CESS

<スキンケア目次に戻る>

タンパク質

肌をつくっている直接の栄養素は、タンパク質。タンパク質をつくるのがアミノ酸ですが、必須アミノ酸といって、ある8種類のアミノ酸は 体内でつくることができないので、食べ物から摂取しなければなりません。さらに、質の良いタンパク質をつくるためにはこの必須アミノ酸をバランスよく摂取する事が大切です。

アミノ酸スコア
桶の板がひとつひとつのアミノ酸だとし、その桶でくめる水の量がタンパク質に当てはまると考える。
どれかひとつでも不足していると、他のものがどんなに豊富にあっても上質のタンパク質にはならない。

海のもの山のもの、いろんな種類の食材をバランスよく食べることが大切。

プロテインスコアの高い食品
サンマ、イワシ、マグロの赤身、とりレバー、豚肉、マトン、卵




脂質


質の良い脂肪分をとることは、つやのある美しい肌づくりに欠かせません。あぶらぬきダイエットなどを続けていると肌はパサパサになってきてしまいます。

身体によい脂肪=不飽和脂肪酸
リノール酸、リノレン酸、アラキドン酸、EPA、DHA など。
コレステロールを低下させて、動脈硬化を防ぎます。



セス コーポレーション株式会社
1580083 東京都世田谷区奥沢6-5-8
TEL:03-3702-1914 FAX:03-3702-1988
E-mail:mail@cess.co.jp