HOME
NEWS
SKINCARE
Q&A
NETSHOP
for PRO
CESS

<スキンケア目次に戻る>

ビタミンなど

名称

はたらき

欠乏すると

よくふくまれる食品

ビタミンA

・表皮細胞をつくります。
・汗や脂肪の分泌をよくします。
・抵抗力を強化します。

ニキビ、小じわ、肌荒れ

トマト、人参、バナナ、牛乳、卵白、かぼちゃ、コマツナ、ほうれん草、ナス、椎茸、キュウリ、鰻、春菊

ビタミンB1

・血行をよくする
・糖質のエネルギー代謝

むくみ、ニキビ、肌荒れの原因に

たらこ、筋子、ほうれん草、コマツナ、キュウリ、ニラ、ピーマン、豚ヒレ肉、豚もも肉、ボンレスハム、胚芽米、レバー、ゴマ、オートミール

ビタミンB2

・目を美しくする
・新陳代謝を盛んにする
血液循環をよくします。

口角炎、口内炎、舌炎、目が充血する

牛豚レバー、キュウリ、ピーマン、納豆、セロリ、牛乳、イワシ

ビタミンB6

・アレルギーの予防
・インシュリンの合成作用

なし

サケ、サバ、イワシ、牛レバー、豚レバー、じゃがいも、ニラ

ビタミンC

・色素沈着を防止します。
・色を白くし、しみソバカスをうすくします。
・血行をよくし、肌に光沢を与えてなめらかにします。
・ホルモン分泌を盛んにするので皮膚に艶とハリを与えます。
・解毒作用

しみの改善には、一日に1000〜2000mgが必要なので、食品だけで摂取するのは現実問題としては無理でしょう。

キャベツ、苺、ピーマン、コマツナ、トマト、じゃがいも、ミカン、レモン、ブロッコリー、柿、ブドウ

カルシウム

・炎症を防ぎます。
・鎮静作用があります。
・かゆみを抑えます。

なし

小魚、ごま、牛乳





セス コーポレーション株式会社
1580083 東京都世田谷区奥沢6-5-8
TEL:03-3702-1914 FAX:03-3702-1988
E-mail:mail@cess.co.jp