HOME
NEWS
SKINCARE
Q&A
NETSHOP
for PRO
CESS

<スキンケア目次に戻る>

冬のスキンケア

季節の特徴
気温が低く空気が乾燥する季節です。新陳代謝が悪くなる上に、室内では暖房などで更に乾燥が進みます。


肌への影響
・皮膚表面から水分が蒸発しやすい。
・皮膚表面が乾燥して過敏になりやすい。
・血行が悪くなり皮脂や汗の分泌機能が低下する。
・新陳代謝が低下して皮膚がうすくなる。
・外気と室温の差によって、毛細血管が拡張し、ほほが赤くなる。

トラブル
肌荒れ、かさつき、唇の荒れ、しもやけ、赤ら顔、雪焼け、

対策
・血行をよくすることがなんといっても大切です。 気温が低いために、冬の肌は血行がが悪くなって新陳代謝が低下しています。お風呂にゆっくり入って温まったり、適度に体を動かすのもよいでしょう。正しいマッサージも有効です。
・新陳代謝が低下してきますから、しっかり栄養補給を行いましょう
・乾燥対策を万全にして下さい。特に目元など乾いてしわになりやすいところをお忘れ無く
・スキーに行く人は、雪焼けに注意。夏よりダメージが大きいですよ

スキンケアのキーワード
保湿&血行促進



セス コーポレーション株式会社
1580083 東京都世田谷区奥沢6-5-8
TEL:03-3702-1914 FAX:03-3702-1988
E-mail:mail@cess.co.jp